債務整理とは?

債務整理とは、借金などの「債務」を支払うことが困難となった場合に債務を整理する手続です。

債務整理の方法には、①「任意整理」、②「民事再生」、③「自己破産」があります。

① 「任意整理」とは、裁判所が関与せず、債権者との任意の交渉により、債務の減額や支払い方法の変更をする手続です。

② 「民事再生」は、裁判所が関与して、債務の総額を減額し、返済可能な返済計画を決定する手続です。

③ 「自己破産」は、裁判所が関与し、債務額が債務者の支払能力を超えていると判断する場合に、債務者の財産を債権者に配当する手続であり、その後の「免責」により、債務を返済不要な債務へ変更する手続です。

以下は各手続の相違点です。

各手続の相違点

任意整理 民事再生 自己破産
裁判所の関与 なし あり
返済の要否 減額後に返済必要 返済不要
(免責された場合)
特徴 ・手続が簡単で迅速
・債権者との合意が必要
・職業制限なし
・手続が厳格
・裁判所の決定による
・収入が安定していることが必要
・住宅ローンの返済を継続できるので、持ち家を手放さなくてよい
・免責不許可事由(浪費・ギャンブルなど)があっても可能
・官報に公告されない
・職業制限なし
・手続が厳格
・裁判所の決定による
・財産を手放す必要がある
・免責不許可事由(浪費・ギャンブルなど)があると免責されない可能性がある
・官報に公告される
(戸籍には掲載されない)
・職業制限が少しある

債務整理の方法として、どの手続を選択すべきかについては、債務者の債務額、財産、家計等によって異なりますので、弁護士が、債務者一人一人の状況を伺った上で決定させていただきます。

久留米を中心に市民の皆様からご相談を受ける当事務所では、久留米において債務整理、特に過払い問題でお悩みの方が年々減少してることを明るいニュースと捉えております。ただし、久留米で2000年以降に消費者金融からの貸付を利用した方は御注意いただきたいと思いますので、久留米でご相談されたい場合は、かばしま法律事務所にお気軽にお問い合わせください。

法律問題でお困りなら
筑後地方で最大級
30年以上の実績の
弁護士法人かばしま法律事務所へ
個人のお客様の初回相談(来所による面談)は無料です
0942-39-2024
当事務所では電話相談はできませんのでご了承ください。
お問い合わせ・面談予約はこちらから 
平日8:30~17:00