• HOME
  • 弁護士インタビュー(修習生向け)

先輩弁護士インタビュー 

かばしま法律事務所で弁護士活動に勤しんでいる先輩のインタビューをご紹介いたします。

 

■大野 智恵美(福岡県弁護士会所属)

■松﨑 広太郎(福岡県弁護士会所属)

■竹田 寛(福岡県弁護士会所属)

■泊 祐樹(福岡県弁護士会所属)



弁護士 大野智恵美

弁護士     
大野智恵美      
oonob.jpgのサムネール画像
 

ご経歴を教えてください。

(出身地、修習地、現在の所属委員会等)
福岡県直方市、福岡県立鞍手高校、熊本大学法学部、西南学院大学法科大学院出身です。修習は、福岡修習でした。 

福岡県弁護士会では、子どもの権利委員会、広報委員会(福岡県弁護士会の月報を発行したりする委員会)等に所属しています。

筑後部会では、両性の平等委員会(主に女性・子どもの権利に関し活動する委員会)、憲法講座実行委員会(市民向けの憲法講座を企画・実行する委員会)に所属し、活動しています。

現在の事務所を選んだきっかけはなんでしたか?

私は、福岡県出身なので、福岡県内での就職を考えていましたが、福岡市内では弁護士数が増えて大変だと言われていましたので、福岡市以外で就職しようと考えていました。そうしたところ、久留米市で地元に根ざした、様々な分野のリーガルサービスを提供している、かばしま法律事務所の説明会や事務所訪問が開催されていましたので、それに参加させていただいたことがきっかけです。


かばしま法律事務所を選ぶ際に決め手となった点を教えてください。

まず1つは、かばしま法律事務所では、離婚、相続といった家事事件や交通事故、労働事件など、幅広く事件を取り扱っていることです。自分がどんな分野が好きだったり、得意だったりするのかは、様々な事件を経験して、実際に事件を処理してみないと分かりませんので、幅広く事件を取り扱っている点が魅力的でした。

次に、所長弁護士の椛島の人柄や他の先輩弁護士、事務局の対応、事務所の雰囲気です。事務所説明会や事務所訪問、採用試験・面接の際に、椛島や他の先輩弁護士、事務局とお話しできる機会がありましたが、働きやすそうだと感じました。特に、「所長」と聞くと、偉くて話し掛けにくいイメージがありますが、所長の椛島は、そんなことはなく、とても気さくな感じで安心しました。

そして、久留米市と福岡市内のアクセスが良いこと(研修や委員会活動等で福岡市内に行くことがあるので)、久留米が住みやすそうな街であったことも決め手でした。

私の場合は、所長からの内定のお電話で、即「よろしくお願いします。」とお答えしました。
 

現在の主な業務内容とやりがいについて教えてください。

現在、私は、女性側の離婚事件等の家事事件を比較的多く担当させてもらっています。離婚が成立して、晴れやかな表情で「依頼してよかったです。ありがとうございました。」と言っていただけると、その方のこれからの人生のためにお手伝いができてよかったな~と嬉しくなります。

もちろん、私一人の力で事件を解決するわけではなく、椛島や先輩弁護士に随時相談ながら処理方針を決めたり、手続を教えてもらったりしますし、手続に必要な書類などを事務局に準備してもらいながら、事件を解決していきます。

1日の流れを教えてください。

朝、事務所全体で各人のスケジュールや連絡事項を確認して、各人が自分のスケジュールで行動します。午前中から夕方まで、裁判所での期日、事務所での打ち合わせをして、夕方からは接見に行ったり、委員会や研修、勉強会で外出することもあります。研修や勉強会、会務活動は、結構、自由に参加・活動させてもらっていると思います。

あと、弁護士の執務室は、パーテンション等がない大部屋ですので、他の弁護士と賑やかにやっています。他の弁護士が、どんな事件をやっているのかも、なんとなく把握しています(把握されています)ので、相談しやすい環境だとは思いますし、雑談などもします。

久留米という土地について

久留米は、人口30万人の都市であり、当事務所の顧問先も地元の企業が多いです。また、久留米市だけでなく、福岡県南部や佐賀県からのお客さんもいますので、活動地域は、意外と広いという印象です。

私は、当事務所に就職が決まるまで久留米に住んだことはありませんでしたが、実際に住んでみると、私としては住みやすい街だと思います。事務所の周辺や駅周辺、郊外のショッピングモールが便利ですし、少し脚を伸ばせば、自然豊かな景色も堪能できますし、何より食べ物が割と安くて美味しいです。

また、福岡市内へのアクセスの他、佐賀や熊本へのアクセスも良いので、休みの日に小旅行も可能だと思います。

最後に修習生のみなさんへのメッセージ

弁護士にとって、最初の事務所選びは大事だと思います。事務所の雰囲気が合わずに、すぐに辞めてしまったという話もたまに聞きます。取り扱い事件や事務所のカラー、事務所での人間関係、立地など様々な事務所選びの条件があるかと思いますが、私の経験からですが、まずは事務所訪問等で、自分に合いそうか、雰囲気だけでも直に確かめてもらった方がよいと思います。

私は、事務所説明会や事務所訪問、採用面接等で、自分に合いそうだと感じて、入所してみて、その判断は正しかったと思っています。今は、かばしま法律事務所の一員として、忙しくも充実した日々を送っています。

このコーナーをご覧になられた方で、当事務所が気になった方は、是非、事務所訪問等をしていただけたら幸いです。


◆◇◆弁護士 大野智恵美のプロフィールはこちら

先輩弁護士インタビュー 

かばしま法律事務所で弁護士活動に勤しんでいる先輩のインタビューをご紹介いたします。

■大野 智恵美(福岡県弁護士会所属)

■松﨑 広太郎(福岡県弁護士会所属)

■竹田 寛(福岡県弁護士会所属)

■泊 祐樹(福岡県弁護士会所属)


ImgTop4.jpg

 

kigyoubanner.gif

 

●HOME
●弁護士紹介
●事務所紹介
●ご相談の流れ
●アクセス
●弁護士費用

久留米市の無料法律相談のご予約
メールでのお問い合わせはこちら
推薦者の声
お客様の声

離婚相談表.png

 

相続相談表.png

koutsujikobana-.png

セミナーバナー.png

Access map
Google+

対応地域

福岡県

福岡市、久留米市、小郡市、朝倉市、筑後市、大川市、うきは市、三潴郡大木町、八女市、八女郡広川町、三井郡大刀洗町

佐賀県

鳥栖市、神埼市、三養基郡みやき町
 
Copyright (C) 2013 かばしま法律事務所 All Rights Reserved. 福岡県久留米市日吉町23-3 メディア7ビル6階
初めての方でも安心してご相談いただける地元久留米市の法律事務所です。